• TOP
  • 機動戦士ガンダムAGE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダムAGE

  • 2011秋
機動戦士ガンダムAGE

アマゾンで買う

  • みんなの評価

    2.5
  • あなたの評価
    (0)
  • 良かった
  • まあまあ
  • 普通
  • う〜ん
  • ダメダメ
  • マイ放送局
  • 全ての放送局

今週の放送

放送情報を受け取る

    放送情報がありません。

あらすじ

初出:2011/10/09 ~ 2012/09/23

圧倒的な強さを誇る、謎の敵『UE』を前に、戦うことによって自己進化する、新たなるガンダムが動き出す。今ここに、100年3世代に渡、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。 スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。 地球圏の覇権をめぐる戦争は…

圧倒的な強さを誇る、謎の敵『UE』を前に、戦うことによって自己進化する、新たなるガンダムが動き出す。今ここに、100年3世代に渡、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。 スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。 地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。 しかし、その平和は、はかなくも崩れ去った。 A.G.101年-(Advanced Generation) 突如、出現した正体不明の敵『UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)』によって、スペースコロニー『エンジェル』が攻撃を受け、崩壊した。多くの犠牲を出したこの大惨事は後に『天使の落日』と呼ばれた。その後もUEは地球圏に住む人々を、長きにわたり苦しめることになるのである。 A.G.108年- UEとの戦いは続き、それまで平和だったスペースコロニー『オーヴァン』もまた襲われることになる。そこに住んでいた7歳の少年フリット・アスノは、戦火に巻き込まれ母親を失う。だが、その母の死に際、家に代々伝わるメモリーユニット『AGEデバイス』を託される。そこには、かつて救世主と呼ばれた古代のモビルスーツ『ガンダム』の設計図が入っていた。フリットは母の思いを受け継いで、『ガンダム』をつくりあげる決意をする。 A.G.115年- 14歳となったフリットは、スペースコロニー『ノーラ』の連邦軍基地アリンストンに引き取られていた。7年間、基地のエンジニア達とともに研究を続けてきた彼は、ついに『ガンダム』を完成させる。ガンダムには、機体を自己進化させる画期的な仕組み『AGEシステム』が搭載されていた。 しかし、ついに、恐れていた時がやって来る…。 UEの魔の手が、平和なコロニー『ノーラ』にまで迫ってきたのだ。 そして今、フリットは自らがつくりあげた『ガンダム』を動かして戦う。 果たして、フリットは14年もの間、一度も勝利できなかった恐るべき敵『UE』に打ち勝つことができるのか…? 戦いは新たなる世代へ フリットの息子、アセム・アスノ。 彼は父からガンダムを受け継ぎ、強大な敵、ヴェイガンに立ち向かう。 激しさを増す戦いの中で、若者達の友情は、命は、儚く消えゆくのか? 急展開するガンダム大河ストーリー第2章。 ヴェイガン… それは、移住計画の失敗によって 火星圏に取り残された人々がつくり出した、新たなる国家だった 過酷な環境で生きることを強いられた者たちは 『地球』という楽園を取り戻すため 大いなる計画を企てたのだ。 A.G.140年― 25年という時が流れ、新たな世代へとガンダムは受け継がれていく。 地球連邦と、かつてUEと呼ばれた『ヴェイガン』との戦争は、終わることなく未だ続いていた。連邦軍司令官であるフリット・アスノは、AGEデバイスを17歳の誕生日を迎えた息子、アセムに託す。その後、アセムたちが住んでいるコロニー・トルディアはヴェイガンの攻撃を受けてしまう。アセムはヴェイガンから、コロニーの人々を守るため、隠されたガンダムを起動する。 アセムの学校に転入してくる謎多き青年、ゼハート・ガレット。 彼との出会いがアセムの運命にもたらすものとは・・・。 A.G.141年― やがて、学園生活を終えたアセムは、地球連邦軍へと入隊する。 そして、アセムは、新たなるガンダム『AGE-2』に乗り込んで戦いへと赴く。 フリットの孫でありアセムの息子、キオ・アスノ。 地球の平和な都市オリバーノーツで、のびのびと育っている。 キオは地球上で始まる新たなる戦いに巻き込まれて、戦士として成長していく。 キオに眠る力は、果たして戦争を終結に導くことはできるのか? 大きなうねりを見せる、ガンダム大河ストーリー第3章。 火星移住計画。その失敗によって火星圏に取り残された人々は 独立国家ヴェイガンを名乗り、地球連邦政府に戦争を仕掛けてきた。 その戦いが始まってから、すでに70年という時が過ぎようとしていた。 ヴェイガンの移動要塞ダウネスによるノートラム攻略作戦は、阻止され地球は守られた。 しかし、その後、地球では大きな動乱が起き、地球連邦政府は変革を迫られることになる。 そんな中、アセムとロマリーは、人生をともに歩んでいくことを決意する。 それから10年… ――AG151年 アセムとロマリーの間にキオが生まれ、さらに13年が過ぎる。 ――AG164年 アセムの息子・キオは13歳になり心優しい少年に育っていた。 キオが暮らす平和な町オリバーノーツに、突如ヴェイガンが襲い来る。 敵要塞によって破壊されるビッグリング。 そして、ヴェイガンの首領イゼルカントは、地球侵略の全面的な開始を宣言する。 ヴェイガンの攻撃は地球全域に及び、連邦は大混乱に陥ってしまう。 この危機的状況の中、キオとフリットは、オリバーノーツに隠された、新たなるガンダム『AGE‐3』を起動する! フリット・アスノは、ヴェイガンへの憎しみを募らせてヴェイガン殲滅を掲げる。 アセム・アスノは、宇宙海賊となり中立の立場として両者の均衡を保とうとする。 そして キオ・アスノは地球圏と火星圏の戦争を終わらせることを願い、動き出す。 それぞれの思いは戦争の行方に、大きな影響をもたらそうとしていた。 3人の思いは、火星圏の指導者イゼルカントの企てた、恐るべき計画を阻止することが出来るのか。 ガンダム大河ストーリー最終章。 ――AG164年 キオは、ヴェイガンに捕らわれ、火星圏に運ばれたものの、父であるキャプテン・アッシュことアセム・アスノの決死の救出作戦によって救い出された。 地球圏に戻ったキオは、火星圏で暮らす人々の事情を知ったことで、戦争に対しこれまでとは異なる考え方をするようなっていた。これまで、ヴェイガンを悪の象徴と信じて戦ってきたキオは、今、本当の意味でヴェイガンと向き合うことになる。 キオは、新たなるガンダム、AGE-FXを操り、戦争を止めるべくXラウンダーの力を使う。アセム・アスノは宇宙海賊として、両陣営の均衡を保ち、大きな戦闘のない仮初めの平和を維持しようとする。 そして、フリット・アスノは、ますますヴェイガンへの憎しみを募らせ、一挙にヴェイガンを殲滅しようと画策する。 ヴェイガンに奪われた月面基地ルナベースに侵攻する連邦軍。 そして、動き出す、ヴェイガン最大の宇宙要塞ラ・グラミス。 地球圏と火星圏の長きに亘る戦いは、ついに最終局面を迎えようとしていた。 (公式サイトより)

もっと見る

  • ロボット
    41.7%
  • SF
    33.3%
  • アクション
    25%
公式サイト
http://www.gundam-age.net/index2.html
配信サイト
スタッフ

もっと見る

放送情報
2011年10月よりMBS・TBS系列で放送
キャスト

もっと見る

楽曲
  • オープニング『明日へ』
    歌:Galileo Galilei
  • オープニング『sharp ♯』
    歌:ねごと
  • オープニング『REAL』
    歌:ViViD
  • エンディング『君の中の英雄』
    歌:栗林みな実
  • エンディング『My World』
    歌:SPYAIR
  • エンディング『WHITE justice』
    歌:飛蘭

もっと見る

シリーズ
視聴履歴
達成率
0%(----/----)

もっと見る

新着レビュー
新着レビューはありません。

レビューを投稿する