• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年度10月期 大感想戦!

[投稿日]2016年1月13日 19:05

2015年10月期大感想戦!
2016年に突入し1月期の作品の放送も開始され始めてきましたが、今回は2015年10月期のランキングを振り返ります。

2015年10月期の総合順位
毎週集計される[ミタ]のランキングを元に2015年10月期の作品の累計のランキングを見てみましょう。
この2015年10月期の累計ランキングの1位は『ワンパンマン』です。人気コミックを原作に主人公サイタマを始め個性的なキャラが活躍するヒーローアクションはコミカルさの中にも、熱くなれるシーンが盛り込まれた秀作でした。そして、その『ワンパンマン』とトップを争った2位が名作ギャグの異色のスピンオフ(?)『おそ松さん』です。イケメン声優たちのキャスティングなど一部で注目されていたものの、さほどの注目されていたわけでもなく、【アニ×me】の放送開始前の[ミタイ]ランキングでも『ワンパンマン』が1位だったことに対し、『おそ松さん』は12位と他作に押されています。しかし衝撃の第1話以降、一気に注目を集め、放送が開始されるやランキングを急上昇、常にトップを争うことになりました。最終的には『ワンパンマン』に1位を譲ったものの、間違いなく2015年10月期を代表する作品の一つと言えるでしょう。
3位と4位は非常に僅差ながら『終物語』と『ご注文はうさぎですか??(第2期)』というシリーズ作品が並びます。どちらも序盤から比較的順調に[ミタ]を伸ばしていたものの、トップ2作品とは[ミタ]にかなりの開きがつけられており、10月期はやはり2強が石鹸したクールだったといえそうです。それでもベスト10内には他にも『ハイキュー!! セカンドシーズン』『ゆるゆり さん☆ハイ!(第3期)』『終わりのセラフ(第2期)』『ノラガミ ARAGOTO』と人気作品の続編が並び、やはりシリーズ作は安定していることが伺えます。
[ 2015年10月期作品の週間ランキングの変動(2015/10/5〜2015/12/28) ]
伝説の6つ子が暴走しても     
    最後に勝つのはヒーロー?
2013年以降に放送された作品を含めた全体ランキングでも、上位は2015年10月期の作品が占めており、かろうじて10位に『うしおととら』が滑り込み、以下、13位に『アルスラーン戦記(2015年版)』、18位に『銀魂゜(第3期)』が入る程度でした。週間ランキングの推移でも、11月以降はトップの2作品『ワンパンマン』『おそ松さん』のどちらかが1位を取り続けています。特に『おそ松さん』の勢いは圧倒的で、期間中、常に上位にあった『ワンパンマン』ですが1位は2回だけでした。しかし『おそ松さん』は11/2に『ワンパンマン』を抑えて以降、5回も1位を取っています。実際、一時的には『おそ松さん』がリードするような瞬間もあったのですが、初回放送直後のスタートダッシュと最終回に向けた盛り上がりの分、最終的には『ワンパンマン』が上回る結果となりました。
しかし、10月期は2位に甘んじた『おそ松さん』は2016年1月以降も放送が継続しています。また1月放送の作品にも人気作を原作とするものからオリジナル、定番の美少女モノにバトルアクション、ファンタジーなどの人気ジャンル、さらに人気作品の続編など注目作が目白押しです。このまま『おそ松さん』が走り続けるのか、それとも対抗作品が登場するのか……2016年1月期も注目です。

(C)七月隆文・閏月戈・一迅社/清華院桜藤会
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会
(C)あだちとか・講談社⁄ノラガミ ARAGOTO製作委員会
(C)DeNA/ハッカドール THE あにめ〜しょん製作委員会
(C)2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO
(C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会
(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

関連作品

関連記事

アニ×meランキング

2017秋アニメのランキング

もっと見る