• このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月期 大感想戦!

[投稿日]2013年7月19日 20:00

2013年4月 大感想戦!
7月に入って4月からのクールも終了、4月放送開始の作品も多くが一区切りを迎えました。そこで、今回は4月期の作品のランキングを振り返ってみます。

総合順位
【アニ×me】では毎週、押された各話の[ミタ]を集計、そのランキングを発表していますが、今回は4/1から6/30までの[ミタ]の累計のランキングを見てみたいと思います。
この累計ランキングでは、やはりというべきか、『進撃の巨人』が見事1位となりました。順位の変動を振り返ってみると、放送日や集計期間の関係から、当初の順位は低かったものの4/22時点(集計期間:4/15〜4/21)で1位に躍り出ると、以降、一度も1位を明け渡すことなくクールを終えています。
累計の[ミタ]数だけでなく、作品を[ミタ]人数も2位の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の約1.4倍(2013/7/15時点)と、他の作品に圧倒的大差をつけています。

2位以下に目を向けてみると、激しく順位が入れ替わっていたことが分かります。
その混戦状態の中でも『はたらく魔王さま!』は序盤から常に上位をキープしており、安定した人気を得ていたことが伺えます。
意外なところでは6位に『RDG レッドデータガール』がランクインしています。5月以降、順位的には『進撃の巨人』や『はたらく魔王さま!』におされていたものの、序盤からコンスタントに[ミタ]が押されていた結果でしょう。
また、9位には『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』がランクインしています。順位的には10位から20位の間に位置することが多かったのですが、後半[ミタ]の数が爆発的に増大してきており、それが順位につながったようです。
一方、同様に後半にかけて順位を上げてきていた『DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION』は中盤期の伸び悩みが響き、トップ10には届きませんでした。
[ 2013/4/1〜6/30の週間ランキングの変動 ]

(C)荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会
(C)SUNRISE/VVV Committee, MBS
(C)2013 橘公司・つなこ/富士見書房/「デート・ア・ライブ」製作委員会
(C)茶麻/あいうら製作委員会
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)三上小又・芳文社 ゆゆ式情報処理部
(C)2010 すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱パートナーズ
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会

関連作品

関連記事

アニ×meランキング

2017夏アニメのランキング

もっと見る