• このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのレビュー
電脳コイル
  • 7 歴史に残るアニメ
  • 電脳コイル
  • 数十年後、あるいは数百年後でも、アニメの歴史を振り返った時に名前が挙がるような、そんな作品だと思います。

    まだAR(拡張現実)なんてモノが世間に広まって無い頃、この作品世界ではそれとほぼ似たモノが出来上がっていて、しかもそれが現実に有ったらこうなるだろう、とリアルに感じさせるだけの設定をしっかり作っているのがまず凄いです。

    電脳メガネという、現実世界にさまざまなデータを重ねて表示させるアイテム。
    最初のうちは、子供のおもちゃ程度のモノとして、メガネを使い子供たちが遊びまわる楽しい世界が繰り広げられ、子供心を呼び起されてワクワクさせられます。

    しかし徐々に話は色を変え始め、少年少女の淡い恋愛や、過去に起きた事件が引き起こした悲劇、友情、家族愛、命の形……深いテーマが描かれていきます。

    かと言って重すぎたり説教くさかったりすることはなく、エンターテイメントとして楽しみつつ、スッと心に入ってくるのがまた素晴らしいです。

    一流のスタッフが集結して作られた凄まじい映像クオリティで繰り広げられる、大人の心にも凛と響く子供たちの成長物語。

    いつもまでも大好きな作品の一つです。

レビューを投稿する

レビューを探す
  • を含む
  • ネガポジ
  • ネタバレ
  • 投稿対象
  • 文字数
アニ×meランキング

2017春アニメのランキング

もっと見る