• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年秋クールで3話切りされたアニメ(!?)

ランキング

[投稿日]2015年11月10日 15:12

2015年10月期の作品の第4話までの[ミタ]を比較したランキングです。

2015年10月期も早くも中盤に突入、毎週のミタ・ランキングでも10月期の作品がランキングの上位に上がってきました。そこで、恒例“3話切り”作品の大検証! 前回、2015年10月期作品の第1話を見た後、第2話以降を見ないという“1話切り”の状況を検証してみました。今回は3話あたりまでは視聴して、その後、作品を見続けるかを決める“3話切り”を検証します。

今回も第4話までと、それ以前の[ミタ]の差を集計、その差の激しい作品が以下のようになりました。各作品の横の数値は、左側は3話と4話の[ミタ]の比較、右側の数値は第1話と第4話の比較です。


1位 不思議なソメラちゃん
44.4%/57.5%

3位 ルパン三世(2015年)
28.1%/39.3%

5位 あにトレ!EX(24.2%/39.0%)

8位 ご注文はうさぎですか??(第2期)(20.7%/37.8%)

9位 新妹魔王の契約者 BURST(20.6%/38.6%)

10位 Dance with Devils(20.5%/46.6%)


これまでのクール同様、“1話切り”時点とは順位・作品とも変わり、“1話切り”時1位だった『牙狼 -紅蓮ノ月-』はランク外に消え、代わりに“1話切り”2位だった『不思議なソメラちゃん』がワースト1位になりました。2位も“1話切り”4位の『ヴァルキリードライヴ マーメイド』と繰り上がってきています。いずれも2話以降、下降を続けており上昇の兆しが見えません。では今回、ランク外となった『牙狼 -紅蓮ノ月-』が改善したかといえばそうでもなく、1話以降は固定ファン以外がチェックしていない、という状況のようです。
そして、3位には前回のランキングにはなかった『ルパン三世(2015年)』が急浮上してきました。30年ぶりのTVシリーズということで話題を呼び3話までの[ミタ]も比較的好調だったのですが4話以降は急落、まさに典型的な“3話切り”です。以降も『あにトレ!EX』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『ご注文はうさぎですか??(第2期)』など、“1話切り”ランキングにはなかった作品が並びます。

また、集計時点での第3話と第4話の比較による“3話切り率”の平均は15.4%と“1話切り率”からは改善がみられるものの7月期からは若干悪化しています。一方で、前回から2週間経った時点での“1話切り率”の平均も8.8%と改善しており、これは7月期の同時期の数値よりもよく、録画視聴・ネット配信など放送から遅れてから[ミタ]をチェックするユーザーが増えていることが伺えます。 ちなみに3話切りの数値をみると“見切り”の目安となる30%を超える作品は『ソメラちゃん』『ヴァルキリードライヴ マーメイド』の2作品だけです。しかし1話から4話までの比較でみると実に5割を超えており、つまり1話を見たユーザーの“見切った”作品が全体の半数以上あることになり、早期に“見切る”傾向はさらに強くなっているようです。


3位 温泉幼精ハコネちゃん(6.5%/24.6%)

4位 ノラガミ ARAGOTO(7.1%/23.3%)

5位 小森さんは断れない!(9.1%/28.6%)


比較的“1話切り”が少なかった…と思いきや、“3話切り”が進んでいると思われる10月期ですが、“3話切り率”の低い作品では、1位に『金田一少年の事件簿R(第2期)』がトップになりました。“1話切り率”ランキングでも良好な結果でしたが、さらに改善、順調に視聴者を増やしているようです。また、『温泉幼精ハコネちゃん<』『ノラガミ ARAGOTO』『小森さんは断れない!』などがランンクインしてきました。しかし、『金田一少年の事件簿R(第2期)』以外の作品は、1話との比較では25%から30%弱、つまり1話を見たユーザーのうち3分の1近くが作品から離れているというイエローゾーンに一歩手前の状態で、まだ完全にユーザーを掴んだとは言い切れない状況です。

今回は各作品の4話放送までの状況、“3話切り”を検証してみました。今期は1話時点での見切りは少ないものの、3話までに見切るという“3話切り”の傾向が進んでいるようです。一方で、放送エリアや放送サイクルの関係もあり、この時期はまだチェックが済んでいない作品も多く、今回ワースト3位となった『ルパン三世(2015年)』なども全国の放送状況にズレがあるので、今後好転していく可能性もあります。
また、【アニ×me】では第1話以降、一旦[ミタ]は落ち込み、クライマックスに向かって上昇していくという傾向をとる作品が多く、数値的な幅はあれど3〜4話放送時点での減少傾向は平均的な動きです。実際、今回ランクインしてきた『ご注文はうさぎですか??(第2期)』は、週間ランキングにも登場していますので、完全に見切られたというわけでもありません。
過去の傾向からも“逆転”を果たす作品も存在していますので、今回並んだ作品の中からどれだけ化けるか、今後が楽しみです。

thumbnailthumbnailthumbnail

(C)ちょぼらうにょぽみ/一迅社
(C) VALKYRIE DRIVE PARTNERS
原作:モンキー・パンチ (C)TMS

関連作品

関連記事

アニ×meランキング

2016秋アニメのランキング

もっと見る