• このエントリーをはてなブックマークに追加

聖地巡礼という不可避な潮流…歴女じゃなくても神社に迎え!

あにぶ

[投稿日]2015年6月5日 15:27

“アニメ初心者”向けのアニメコラムサイト「あにぶ」の注目記事からピックアップ! 今回は数々のアニメ作品に登場する「聖地巡礼したくなる神社」についてです。

聖地巡礼したくなる神社・寺院が聖地のアニメ16選(西日本後編)


神社・寺院が聖地のアニメ16選。今回は西日本の後半となり、今回が最後となりました。
それでは最後の4本、ご紹介したいと思います。

聖地巡礼 の際には他の方に迷惑をかけないよう注意してください。

 

過去のラインナップはこちら

聖地巡礼したくなる神社・寺院が聖地のアニメ16選(西日本前編)

聖地巡礼したくなる神社・寺院が聖地のアニメ16選(東日本後編)

聖地巡礼したくなる神社・寺院が聖地のアニメ16選(東日本前編)

『Free!』/荒砂神社

場所は鳥取県岩美郡。

岩見駅から距離があるのでバスかタクシーを使う必要があります。

Free!』7話で大会前にお参りしていた神社がこの荒砂神社です。4人並んでお参りしているシーンですね。

また、荒砂神社は落書き騒ぎがあった場所でもあります。聖地巡礼をする際は必ずルールとマナーを守って巡礼しましょう。

●所在地:鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-17

『いなり、こんこん、恋いろは。』/出雲大社

場所は島根県出雲市。

出雲大社前駅から徒歩約7分。

神無月に神様が集まるといわれている出雲大社。島根県では神在月と呼ぶという話が有名ですね。

『いなり、こんこん、恋いろは。』では8話にて、うかを追って出雲へと向かいました。

出雲大社は他にも『かみちゅ』や『神様はじめました』といった作品の聖地でもあります。日本の神様を題材とした作品でよく出てくる聖地ですね。

●所在地:島根県出雲市大社町杵築東195……

 

 前もやりましたけど、神社が出るアニメって多いんですねー♪
 「実際に存在する土地・建物」を背景に置くことによる情報量の増加、作劇の舞台装置としての「神社」というアイテム…現代日本を舞台にした作品であれば逃す手はない組み合わせだな。
 あと、全国各地が舞台になってるしー。
 実写ドラマの場合、地方での撮影はそれだけで一手間かかるが、アニメの場合、どこを舞台にしても手間は変わらない。その点、SFやファンタジーと変わらないが、実際にモデルとなる場所があれば、やはり作成の難度は違うのだろう。
 あとは、やっぱり「聖地巡礼」?
 そうだな、近年は地方都市が、アニメに限らず作品撮影地として名乗りを上げ、積極的に誘致活動を行っているところもあるようだ。実際、埼玉などはアニメ作品の舞台になることも多い。作品側にとっても地域の商活動のキーファクターとなることで結果として作品としての認知度を上げることにもなる。……うまくいけば、様々な波及効果が見込めるということだな。
 DVDを売るだけがビジネスじゃないってことですねー。
thumbnailthumbnail

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部
(C)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会

関連作品

関連記事

関連サイト

アニ×meランキング

2017秋アニメのランキング

もっと見る